ポッドキャスターとリスナーのためのコミュニティー、Mastodon の「podcast.style」


「Mastodon(マストドン)」という SNS をご存知でしょうか? 2017年の春にちょっとしたお祭り騒ぎになったので「あ、知ってるよ。一応アカウントも作ったけど今は放置状態」なんて人もいらっしゃるかも知れませんね。

当時 Mastodon に飛び付いた人の中には「Twitter 的な SNS」という捉え方をしていた人が多かったようですが、Twitter と Mastodon は少し性格が異なります。全世界のユーザーが一元管理されている Twitter と違い、Mastodon には「インスタンス」と呼ばれる村が点在し、そこに共通の属性を持つ人々が集う。という傾向が強いようです。他のインスタンスとの交流も可能ですが、基本的にはそれぞれのインスタンスの中でやり取りが行なわれ、それら1つ1つのインスタンスは「同好会」や「コミュニティー」に近い存在。と捉える事もできます。


実はその Mastodon に、ポッドキャストに特化した「podcast.style(ポッドキャスト・ドット・スタイル)」というインスタンスがあります。運営なさっているのはポトフさんという日本のポッドキャスターで、そのインスタンスのトップページにはこう書かれています。

【 podcast.style とは?】
ポッドキャストを配信するポッドキャスターとポッドキャストリスナーのためのインスタンスです。とはいえ、話題は何でも大丈夫です。登録したら、聞いてるポッドキャスト番組や自分で配信してる番組をトゥートしてくれると嬉しいです!

「トゥートってなんだ?」と思われた方もいらっしゃるでしょうが、Twitter で言うところの「ツイート」を Mastodon では「トゥート」と呼びます。

よく考えてみると、ポッドキャスターとリスナーが番組の垣根を越えて交流できる場所って、あるようで意外とないんですよね。以前なら例えば mixi 内のコミュニティーなどで盛んに情報交換が行なわれたりしていましたが、今ではその mixi も火が消えたような状態になってしまいましたし、Facebook を見てもブッチャケ盛り上がっているとは言い難い有様なので、「podcast.style」のような場所は貴重な存在かも知れません。